読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vundleでsslエラー時の対策

vim

serverにvimの環境構築するのもどうなんだろうという感じですが
設定ファイルもりもり見ることになったので、sakuraのvpsにvim入れてみました。
調子に乗ってvundleも入れてみるとSSLのエラーになりました。

基本

VundleのBundleInstallでSSLのエラーが出る場合の対処 - vimまっしぐら★ - vimグループ
こちらで紹介されているやり方でOKなんですが

# .gitconfig
[http]
    sslVerify = false

twitterでつぶやいたら

中の人(@gmarik)に違うやり方を教えていただきました。
FAQにも記載されてるよと。
ウクライナ方面の人のようですが、わざわざ日本語の記事を読んで
mentionくれたようです。
有り難や〜。

mention

やり方
# .vimrc
let $GIT_SSL_NO_VERIFY = 'true'

なるほど、GIT_SSL_NO_VERIFY というのがgitに用意されているんですね。
manにも記載されてました。

man
# man git-config
http.sslVerify
    Whether to verify the SSL certificate when fetching or pushing over HTTPS. Can be overridden by the GIT_SSL_NO_VERIFY environment variable.

全部読んでないですが、他にもいろいろありそうでした。

おまけ

vundle0.9がリリースされてて
若干表示が変わったようです。

Vundle 0.9 got awesome installer | gmarik.info

. - entry is up to date
+ - entry updated (or installed for the first time)
! - error(s) occured
- - entry removed
> - currently active entry (along with highlighted cursor line)

まとめ

困ったら、公式ドキュメントに当たる。

求む

全然関係ないですが、centosに入れたvimなんですがclipboardがなぜか有効になりません。
ソースからコンパイル(hugeでinstall)してますが、なぜかダメです。
vim-X11とかってのもあって、それだとvimxコマンドでclipboardが利用できるんですが
普段利用しているvimrcだとエラーがちらほら出るので、できればclipboard使用したい。
どなたかご存知の方がいれば教えてください。