読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoapods-serch という rubygemを作りました

rochefort/cocoapods-search
 
 
cocoapods便利ですね。
でもsearchの結果をみても、どれが流行っているライブラリかなんて分かりません。
検索結果のgithubを見たり、名前でぐぐったりしていることかと思います。
(そもそもcocoapodsでライブラリを探すということ自体がまれなのかもしれません。)
 
 
だったら検索結果のやつ全部githubでscrapeしてforkとかstarとってきて
昔のRuby Toolboxみたいにscore化してsortして一覧で出したら便利だなーと思って
スクリプトを書いてみました。
ついでに、もしかしたら需要あるかもなぁと思ってgem化しました。
cocoapods-search | RubyGems.org | your community gem host
 
cocoapodsのAPI使わずにpod searchの結果をパースしてたり
もっと高速化できたりするのですが、おいおい気が向いたらやります。
 

使い方

githubまんまですが、こんな感じです。

$ pod-search chart
Name(Ver)                                 Score  Star  Fork
---------------------------------------- ------ ----- -----
PNChart (0.3.3)                            2635  1605   206
JBChartView (2.5.0)                        1885  1255   126
XYPieChart (0.2)                           1699   989   142
TEAChart (0.1)                              756   556    40
ios-linechart (1.3.0)                       619   359    52
EChart (0.1.1)                              462   312    30
FRD3DBarChart (1.1.1)                       423   208    43
JYRadarChart (0.3.1)                        283   178    21
NCICharts (2.0.1)                           226   171    11
Chartreuse (0.0.1)                          145   100     9
HUChart (1.0.0)                             132    97     7
YBStatechart (1.0.2)                         74    34     8
DSBarChart (0.4.0)                           63    33     6
SHPieChartView (1.0.3)                       24     9     3
TWRCharts (0.1)                              18    18     0
ChartboostSDK (4.2)                          15     0     3
BENPedometerChart (0.9.1)                     4     4     0
LFLineChartView (0.1.1)                       4     4     0
Chartbeat (0.0.1)                             1     1     0

Score = Star + Fork * 5
で表示しています。
ふむふむPNChartがはやっとるのかーという感じです。
 
 

travis-ciが通らない 通りました!!

cocoapodsが前提のscriptなので
before_installでcocoapods 入れるように書いたのですが
Xcode Command Line Tools が無い?とかでうまくいきません。
なんか良い方法ないだろうか。

#.travis.yml
# ruby1.9.3なのはtravis-ciのデフォルトが1.9.3なのでとりあえずこうしてます。
language: ruby
rvm:
  - 1.9.3
before_install:
 - gem install cocoapods
 - pod setup

そもそもcocoapods前提なのが今ひとつという気もします(API使ってない)。


2014/5/7追記
languageをobjective-c にすることでcocoapodsが入った状態でrubyのテストも実行できます。
@azu_re さんに教えていただきました。
ありがとうございます。

#.travis.yml
language: objective-c
script:
 - bundle exec rake spec