読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rbenv-default-gems が便利

ginza.rb に参加したときに、ちょろっと紹介されていた rbenv-default-gems が便利でよいです。
setup自体は話聞いたときに即installしていたのですが、恩恵を今ruby2.1.3 install入れながら受けています。
機能としては、新しくrubyをinstallする際にお決まりのgemを自動でinstallしてくれます。

setup

brewで入れて

$ brew install rbenv-default-gems

 
~/.rbenv/default-gems に設定ファイルを書くだけ。version指定や--preも設定可能。

# https://github.com/rochefort/dotfiles/blob/master/default-gems
bundler
cocoapods-search
emot
gem-search
git-trend
hirb
hirb-unicode
pry
pry-doc
rails
rdefs
reditor
rubocop
wirble

あとはrubyを入れるだけ

$ brew upgrade -f ruby-build

$ RUBY_CONFIGURE_OPTS="--enable-shared
--with-readline-dir=`brew --prefix readline`
--with-openssl-dir=`brew --prefix openssl`
--with-libyaml-dir=`brew --prefix libyaml`" \
rbenv install 2.1.3

参考

Ruby 2.1.3 is released